「北海道の山事情」 一覧

桂月岳

計画 北海道の山事情

【北海道の山】桂月岳登山ガイド

2020/08/14  

  黒岳石室の裏に位置する桂月岳。 標高は1938mありますが、石室からは標高差約50mの「小高い丘」です。   ちょっとした散策気分で登ることができるので、黒岳から足を伸ばして石 ...

大雪山お鉢平と北鎮岳

計画 北海道の山事情

【北海道の山】大雪山お鉢平めぐり登山ガイド

2020/08/08  

お鉢平は、大雪山の中央部に位置する約3万年前の噴火により生じた長径2.2kmのカルデラです。 黒岳石室を起点に、お鉢平の縁をぐるっと1周するお鉢平めぐり(左回りコース)を紹介します。 今なお有毒ガスを ...

藻琴山

子どもと登る 北海道の山事情

【北海道の山】藻琴山「スカイライン遊歩道」登山ガイド

2020/07/30  

北海道・阿寒摩周国立公園の北端に位置する藻琴山。 日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」を眼下に、かなたに知床連峰をパノラマビューで楽しめるのが藻琴山の最大の魅力です。標高わずか1000mで、これほどの絶景 ...

エゾシカ

北海道の山事情 コラム

エゾ鹿とぶつからないために「知っておくこと」

2019/11/16  

エゾ鹿と車の衝突事故は、北海道で毎年2,000件以上発生しています。車の修理費は平均で48.2万円。 登山の移動時間は、エゾ鹿の出没が集中する時間帯と重なります。事故を防ぐ対策をはじめ、万が一事故を起 ...

藻琴山のダケカンバ

北海道の山事情 コラム

見分けられる?「ダケカンバ」と「白樺」の違い

2019/11/03  

山に登っていると、風雪に耐えるかのように地を這うダケカンバをよく見かけます。その姿は、山岳地帯の厳しい環境を雄弁に物語っています。 ところで、ダケカンバと白樺、見分けがつきますか?両方ともカバノキ科カ ...

雨氷

北海道の山事情 コラム

まるでガラス細工「雨氷」で山がおとぎの国に

2019/10/09  

先日、山で雨氷(うひょう)を観察することができました。 雨氷は0℃以下でも凍らない雨や霧が枝などに付いて、瞬時に氷結する珍しい現象です。 幸運に感謝しつつ、みなさんにも自然が作り出す一瞬の造形美を紹介 ...

ニペソツ山

計画 北海道の山事情

まぼろしの百名山「ニペソツ山」幌加温泉コース登山ガイド

2019/08/31  

深田久弥が「日本百名山」の執筆前に登っていたら、間違いなくそのひとつに選出されていたといわれるニペソツ山。 北海道の山には数少ないアルペン的な鋭鋒で、天にそびえる山容は多くの登山者をひきつけてきました ...

トムラウシ山

計画 北海道の山事情

トムラウシ山「短縮コース」日帰り登山とテント泊のための徹底ガイド

2018/10/24  

北海道にある日本百名山トムラウシ山は、大雪山系のなかでもっとも奥深い山。 多くの岳人の憧れであると同時に、過去に数々の気象遭難事故が起きたことでも知られています。 トムラウシ山をよく知る筆者が、トムラ ...

雄阿寒岳

計画 北海道の山事情

【北海道の山】雄阿寒岳登山ガイド

2018/09/14  

日本百名山「阿寒岳」は一般的に雌阿寒岳を指すとされていますが、著者の深田久弥が実際に登ったのは雄阿寒岳。 高さでは雌阿寒岳に劣るものの、標高差は雄阿寒岳のほうが大きく、難易度は中級の登りごたえのある山 ...

雌阿寒岳 湖畔コース

計画 北海道の山事情

【北海道の山】雌阿寒岳「阿寒湖畔コース」登山ガイド

2018/08/21  

日本百名山として広く知られる雌阿寒岳登山ルートには、野中(雌阿寒)温泉コース、オンネトーコース、阿寒湖畔コースの3つがあります。 火山らしさを存分に味わうなら「阿寒湖畔コース」がおすすめです。 阿寒湖 ...

羅臼温泉野営場

計画 北海道の山事情

羅臼岳(羅臼温泉コース)登山に便利な羅臼温泉野営場と熊の湯ガイド

2018/04/09  

​​​日本百名山「羅臼岳」登山のベースキャンプとして、多くの登山者に利用されているのが、羅臼町の知床国立公園「羅臼温泉野営場」です。 いちばんの魅力は、キャンプ場の中に羅臼温泉コース登山口があり、近く ...

雌阿寒岳

計画 北海道の山事情

【北海道の山】雌阿寒岳「野中(雌阿寒)温泉コース」登山ガイド

2018/03/31  

中高年登山者のバイブル「日本百名山」に「阿寒岳」として紹介されている雌阿寒岳と雄阿寒岳。 登山者が圧倒的に多いのは雌阿寒岳です。 短時間で登れるうえに、火山ならではの変化に富んだ地形や植生が楽しめるほ ...

アポイ岳

計画 北海道の山事情

【北海道の山】アポイ岳を全方位で楽しむガイド「登山・花・景色・地質」

2018/03/18  

夏山シーズン到来が遅い北海道の山のなかで、真っ先に登山を楽しめるのが様似町に位置するアポイ岳。 標高わずか810.2m。 気軽に登れる初級コースでありながら、約80種もの高山植物が見られる花の名峰です ...

登山口 車

計画 北海道の山事情 コラム

北海道を訪れる道外からの登山者向けに、格安レンタカーの選び方と賢く利用する方法をまとめました

2017/12/10  

わたしは神奈川県出身で、北海道に移住するまでは丹沢や北アルプス等を主な活動エリアにしてきましたが、本州と比べると北海道の山は登山口までのアプローチが長いのが特徴です。 幹線道路から林道に入り、満足な標 ...

ISUKAシュラフ

装備 北海道の山事情 コラム

北海道の夏山登山の定番シュラフ比較レビュー「NANGAダウンバッグ450STD」と「ISUKAエア450X」

2017/12/03  

  登山靴やウェアは試着して自分に合ったものを購入できても、シュラフの試着ができるお店はそうありません。 ともするとスペックだけで比較してしまいがちですが、高い買い物ですから、なるべく自分に ...

Back to Top ↑

Copyright© 登山初心者.com , 2020 All Rights Reserved.